愛媛県内の空き家、空きアパート 借して下さい♪または買い取りします♪廃墟でも可!

0001

愛媛県内の空き家やアパートの空室など 使用されていない住宅を私共がお借上げし、必要なリフォームを行ない(リフォーム代は弊社負担)、通常の賃貸物件として活用する事業を開始します。システムの詳細は コチラ (松山市及び近郊がメイン、その他のエリアは応相談)

「空き家」活用住宅として活用する為に、お貸しいただける『空き家・空きアパート』を募集します。100万円を上限にリフォーム工事を行ないます。そのリフォーム費用は弊社の負担にて行ないます。お引き受けした空き家・空きアパートは、通常の賃貸物件として貸し出し出来るようにリニューアル・リノベーションされます。

【借上げに関する内容・要件】

1.借上げ期間は5年を基本とし、期間満了時には借上げた住宅を「賃貸住宅」として返却いたします。(期間は、応相談)

2.所有者様に対し借上げ賃料を支払います。

3.借上げ賃料は、借り上げた空き家および敷地の固定資産税額を最低保証するものとし、固定資産税額が変動した場合は 賃貸借契約の期間中であっても協議の上変更が出来るものとします。

4.借上げ賃料以外は、敷金、礼金などのいかんを問わず お支払い致しません。

5.借上げた空き家などについて 改修が必要な場合は100万円を限度に私共が改修を行ないます。

6.改修の詳細については、改修の内容を所有者様と協議の上行ないます。

7.借上げ期間内は弊社が借上げた空き家の補修・維持管理を行ないます。

弊社は 独自のお洒落リフォームノウハウ、入居客付けノウハウがあり、今まで手掛けてきた物件は 募集後6ヶ月以内で全て満室です。試算では平均月2万円の借上げ賃料をお支払い出来ます。(但し 空室期間を除く)

img_2218 img_2219 img_2222 img_2225 %e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%a1%94%e3%81%8c%e6%b4%97%e3%81%88%e3%82%8b%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%8f%b0%e3%81%a7%e3%81%99 %e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%b5%b4%e6%a7%bd %e6%9a%96%e6%88%bf%e4%be%bf%e5%ba%a7%e4%bb%98%e3%81%ae%e4%be%bf%e5%99%a8%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e6%9c%89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚 どんなにボロボロな廃墟不動産でも 買い取りは可能ですし、最低でも上記の写真のように綺麗に再生させる事は可能です。
一般の不動産業者に買い取りを断られた物件でも 白蟻被害があっても再生・買い取り・借り上げ可能ですヨ。

相続されて使い道がないような 処分や管理に困っている土地や古家があれば買取、もしくは賃借させて頂ければと思います。

これから日本は少子高齢化で不要な土地や家が売れなくなってくる時代が近い将来必ず訪れます。
そうなる前に 親族間で話し合い、資産を上手に管理する方がこの先成功して行くと思います。
弊社は不動産会社ではありませんので、無理な営業や、しつこい連絡等は一切致しません。
困っている方の力に少しでもなれればと思いこの取り組みをしております。

もし 少しでも気になる方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。

詳しくはコチラからお問合せ下さい。

新提案!今あるボロ土地をどう活用する?「売ってから買う」という戦略

【売ってから買う という戦略…土地活用提案もマーケティングとセールスが大事】

 

それでは 張り切ってまいります!

■※このブログはアパート建築を検討されている方へ 正しい情報提供を行うのを目的としたものであり、ハウスメーカー・工務店さんを誹謗中傷するものではございません!

 

【売ってから買う音譜 という戦略】

一般的に、『不動産は動かせないビックリマーク』と誰もが思い込んでますネ。

よって 多くの地主様は、

「立地が多少悪い ボロ土地でもアパートやマンションなどで有効活用 できないかはてなマーク

と考えてしまいます。

 

それは それで致し方ありませんし、

土地活用を専門とするアパート・マンションメーカー営業マンも 

そういう提案・アドバイスをしてしまいます。

(何故なら、スグ客に育てたいからなんですが・・・。にひひ) 

 

しかし、アパート・マンションを新築するとなると、

多額の建築費がかかります。

また、殆どの場合で 

土地(オイタンで自宅までもガーン)生命保険 を担保に入れて

何十年もの長期間にわたってローンを組むことになります。ドクロ

 

ケースバイケースですが、発想の転換で 時には 

あえて その土地で建築せず、その土地を売ってから、今後も需要のあるところに 中古のアパート・収益ビル等を買う、

目或いは土地を等価交換で買換えてアパートを建築する方が はるかに資産を活用できる場合もあります。グッド!

                                   

そうすれば 将来、資金が必要になった場合も 売れる場所の不動産を購入してさえすれば

出口戦略も出来ますヨ。ニコニコ

                                     

土地活用の提案って 他の商売と同じなんですが 

『マーケティングとセールス』を同時に考えなくてはなりません。左矢印コレが出来てない人は本当に多いです。

急がば回れですヨ。

 

今日のまとめですが

「売ってから買う」という戦略資産活用には このような選択肢もあるのです。

 

あなた様が成功することで、世の中に勝ち組大家さんが普及することを 切に願います。ドキドキ

現役大家であるコンサルタントの無料相談会

お申込みはこちら こちらをクリックして  

お申込みください。